MENU
nano.
ネイリスト歴15年以上。ネイルスクール講師として、初心者〜プロネイリストに向けてネイルを教えてきた私が、セルフジェルネイルの情報を発信しています。

【簡単で大人かわいい】時短ジェルネイルデザインのやり方

時短ジェルネイルのやり方
初心者さん

せっかくジェルネイルをやるならネイルアートをしたいけど、セルフネイル初心者には難しそう…
時間をかけずにかんたんにできるデザインってあるかな…?

nano.

初心者さんにはいきなり凝ったデザインをするのは時間もかかるし難しいですよね。
かんたんにできておしゃれに見えるデザインのやり方を紹介します!

この記事はこんな方におすすめ
  • セルフジェルネイルをやりたいけど、時間をかけたくない
  • 時間をかけずに、簡単でおしゃれに見えるデザインが知りたい 
  • セルフジェルネイル初心者なので、やり方を知りたい

この記事を書いた人

nano.
  • セルフジェルネイル.COM運営
  • ネイリスト歴15年以上のプロネイリスト
  • ネイルスクール講師として初心者〜プロネイリストを目指す方まで幅広く指導した経験をもとに、分かりやすく解説

ジェルネイルを塗る前に、爪の下処理をしておきましょう。
下処理のやり方と道具の準備についてはこちら

目次

時短でできるジェルネイルデザイン

1カラーネイル2色使い+ワンポイントストーンアート

1カラーネイルとは、爪の全面にカラーを塗るデザインの事を言います。
シンプルで短時間でできますが、それだけではちょっとさみしいですよね。

1~2本カラーを変えて2色使いにすると凝って見えるのでおすすめです。
ワンポイントのストーンアートなら派手すぎないので、オフィスネイルにも◎

アートのやり方

STEP
1カラー1度目を塗り、硬化します。
STEP
1カラー2度目を塗り、硬化します。
STEP
先端にラメ入りジェルを塗り、硬化します。
STEP
ストーンを付けたい部分にクリアジェルを薄く塗り、ストーンを置き、硬化します。

ストーンは爪の端ギリギリに置かないようにします。

STEP
ストーンの上部分にクリアジェルを塗り、硬化します。
STEP
全体にトップジェルを塗り、硬化します。
STEP
未硬化ジェルをふき取り、完成!
ノンワイプトップジェルの場合は、ふき取り不要です。

塗りかけネイル+ラメグラデーション

塗りかけネイルは、爪の根本側までカラージェルを塗らないので、はみ出しを気にせず簡単に塗ることができます。

割と適当に塗っても様になるし、ラフな感じがおしゃれですよね。

アートのやり方

STEP
カラー1色目を爪の先端半分に塗り、硬化します。
STEP
カラー2色目を爪の先端半分(STEP1の反対側)に塗り、硬化します。
STEP
2色のさかいめにラメ入りジェルを塗り、硬化します。
STEP
全体にトップジェルを塗り、硬化します。
STEP
未硬化ジェルをふき取り、完成!
ノンワイプトップジェルの場合は、ふき取り不要です。
nano.

時短でできるネイルデザインをご紹介しました。
簡単にできるので、セルフジェルネイル初心者さんも挑戦してみてください♪

セルフジェルネイル初心者さんにおすすめのジェルネイルキット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
トップへ
目次
閉じる